• w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2023 by Interiors Design . Proudly created with Wix.com
 

我が家を広く見せたい方へ

当事務所は鹿児島にて、お客様の要望に合わせてインテリアコーディネートをご提案します。お客様がお描きになったスケッチ画の図面化(CAD化)も承っています。また、リノベーションやリフォームの相談も受け付けております。費用やその他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島でリフォーム相談なら住まいのインテリア企画室へ

部屋が狭く見えるが、リフォームやリノベーションをするまででもない…。そんな時はインテリアを上手く利用することで、広い部屋を演出できます。こちらでは家を広く見せるインテリアコーディネートについてご紹介いたします。

●鏡を置く

 

鏡を利用するのも部屋を広く見せる方法の1つです。大きな鏡を利用すれば部屋全体が写り、部屋を長く見せることができるのです。壁にかけたり床に置いたりと部屋が映り込む場所を見つけ、レイアウトしてみてください。

●通路を作る

 

部屋を広く感じさせるためには、床を見せることも大切です。例えば、家具をバラバラに置いてしまうと床の範囲が少なくなり、部屋が狭く見えてしまいます。窓に向かって通路を作るなど、床面が大きく見える通路となるスペースを作ると、広々とした空間を感じられます。

 

家具を上手く配置すれば、部屋を広く見せることはできるのです。

●家具の高さを揃える

 

家具の高さがバラバラだと圧迫感を感じ、部屋が狭く見えてしまいます。そのため、できるだけ家具の高さを揃えることがポイントです。また、低い家具は部屋を開放的に見せるため、ソファなどを低めのものに替えて、広さを演出することもできます。

リフォームよりもコストを抑えて家を広く見せるなら、インテリアコーディネートにこだわることをおすすめします。おしゃれな部屋にしたい、コーディネートのやり方が分からないという場合は、インテリアコーディネーターにご相談ください。

 

●色を統一する

 

部屋を広く見せるポイントとして、家具と部屋の色を統一ことが挙げられます。同色で揃えることでスッキリとした印象を演出できます。特に、白やベージュ、薄いグレー、寒色系などをベースにし、アクセントとして1~2色加えるとより綺麗にまとまります。色がバラバラ、ごちゃごちゃとした印象があるといった場合におすすめの方法です