• w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2023 by Interiors Design . Proudly created with Wix.com
 

コンクリート打ち放し建築

March 5, 2014

打ち放し建築の代表では、安藤忠雄で、「住吉の長屋」の写真を載せましたが、木コンの跡がデザインされ、よく出来ていると思います、この建物は、本人も打設に立ち会って出来た思い出の建物です。

彼のすばらしさは、コールドジョイントを補修させない、コンクリート打ち放しとはコールドジョイントが出るものであるとの考え方です。

次は、ル、コルビジェの弟子の前川國男の東京文化会館ですが、屋上の庇部分の曲線は施工も難しいが、非常によく出来ていると思いますが、規模が大きくてどうしても補修が必要になります。おそらく、まだらに見える部分が補修を施した所だと思います。

 

Tags:

Please reload

Featured Posts

コンクリート打ち放しの問題

March 11, 2014

1/4
Please reload

Recent Posts

March 6, 2017

March 6, 2017

March 6, 2017

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square